夜はこれから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

それでも次の日はやってくる

最近ほんまにお酒が弱くなった 

酒に弱くなったというよりは自分に弱くなったというべきか 



認めたくはないけど歳をくったなあ 単に酒毎日飲むだけの余裕がなくなったのもあるかも
酒の強さなんかを例に出して例える指標ではないけれども継続すること、毎日続けることは本当に大事だと痛感する


口にするだけならなにより簡単なのに続けることはなにより難しい 俺が尊敬している人物は有名無名友人他人関わらずたくさんいるけど

間違い無く共通しているのは何かを続けていること それは本当に人によって様々で
傍から見たら逆にいろいろやっているよいうに見えることが実はそのいろいろやっているということをひたすら続けていて何かを自分の中に創り上げた人であったりする


かと思えば決して目立つことなく自分の仕事をまっとうしつつ余暇を存分に楽しむ人もいる


どの人でも、俺が尊敬する人は何かを続けている 時には全てを壊してまた組み直す人も、続けていたものが
残っているからまたつくり直している




自分は何を続けてきたのだろうかと自問自答 壊してきたもの壊してしまったものはたくさんあるけど
答えはある意味では一生でないのかもしれない 結局は他者からの判断でしか無いから





どれだけ嫌われてもいい ずっと独りでもいい こう言っていられるのは本当の独りを体感していないから
本当に独りになったら、やはり寂しい気持ちが勝つだろうし、結果お酒が入ってしまったようなときに、その場にいる人に本音をぶつけてしまうのだろうと思う


でも正直周りが幸せになれるなら一人でも本気でいい 自分が唯一続けてこれたのは他の人から見たら本当に
取るに足らない、くだらない事とかにささやかな、いや最高の幸せを感じることだった気がする
だから周りからしたら可哀想だったりふこうだと思うことも、俺にとってはその環境は必ずしもそうではなくて
そのなかで自分なりに幸せな感情を見いだせていける、そんな自信がある 大事な人が死ぬ、ということ以外は




なんて偉そうなことをたかだか4半世紀しか生きていない俺が言う事ほど説得力のない話もない、という落ちでした!
明け方のテンションの戯言です




もうすっかり自分の周りの空気が秋になった 残り少ない2012年を楽しもうと思います
  1. 2012/09/22(土) 05:42:12|
  2. 雑文
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。